HOME | TRAVEL TOP | HOTEL TOP | この旅行記TOP




2017年4月 アムステルダム旅行記

12 中央駅からトラムで移動



クルーズボートは中央駅の対岸で終了でしたので、
ぐるりと回つてまたまた駅前にやって来ました。


くぅ〜立派! 横に長ーいんです。
反対側にも同じように駅舎が続きます。
内部。

美しいファサードから一歩中に入ると、内部も古き良き部分が残されていていい雰囲気。
自動改札らしきものが設置されてはいるものの、素通り可能。
自由に行き来できるみたいでした(^_^;)


一応、改札の中。 コロッケなどファストフードの自販機。
これはオランダでしか見たことない〜

以前下見旅の時、自販機で温かいモノ!?とあまり期待せずにコロッケをいただいたところ、
ちゃんと温かくて、というか熱いくらいで衣サクサクで美味しかったんですよぅ。
この日はとにかく喉が渇いた〜ってことで、自販機の並びにあるカウンターでドリンクをオーダー。


「Smullers」というお店。 ソフトクリームもいいけれど、 チョコシェイクにしました。
カップがカワイイ。

乾いた喉に冷たいシェイクが心地いい〜
バニラシェイクにしたママさんと並んで
駅構内にいたパフォーマーさんの演技を見ながら美味しくいただきましたん。



喉が潤ったところで、再びトラムに乗ってホテル方面へ戻ります。


トラムの車窓から見えた、
「聖ニコラス教会」

トラムは降りたい時、ボタンを押して知らせるのですが、
たいがい誰かが押しているので、扉は開くものだと思っていましたら、
ホテル最寄りの停留所で、、まんまと扉開かず(; ̄▽ ̄)
降りたい人が他にいなかったかぁ〜



当然次の停留所まで運ばれてしまった我々。
ですが、結果オーライと言うか何というか、、時間があれば行きたい場所に到着したのでした。
『レンブラント広場』
レンブラントの銅像と彼の代表作「夜警」の実物大群像がある公園です。


大人気です!
高い所にいらっしゃるのがレンブラントさん。
ちょっと横から市警団の皆さん。

全部で22体ある銅像をすべて入れるには、大人気過ぎて難しかったのですが、
後日行く予定の国立美術館で絵を見る前に予習できたのは収穫でありました!



Back
この旅行記
TOP

Next