HOME | TRAVEL TOP | HOTEL TOP | この旅行記TOP




2018年11月 ストラスブール&ミュンヘン旅行記

14 クリスマスな街☆



大聖堂から出ると、外はほんのり薄暗くなっておりました。
夕暮れのストラスブールも素敵なんでしょうね〜☆

クリスマスマーケットのお店。 大きなくるみ割り人形が
見守ってます。
店内をパチリ。
ツリーの内側がキリスト誕生シーンの置物。

クリスマスグッズ満載のお店↑は大量の商品の陳列が最終段階。
しつこいようですが、、明日オープンですもの!
クリスマスマーケットでは対面式屋台がほとんどなのに、
こちらだけは戸建てといいましょうか、ログハウス風の立派な店舗を構えていらっしゃいます。
是非明日入ってみなくては♪



続いて、大聖堂前からイル川へと抜ける小路、マロカン通りへ。
建物の飾り付けがすごいことになっております!


星やハートがいっぱいだったり、 大きなクマのぬいぐるみが
ついていたり(@o@i)
庇の上にツリーがあったり。

クマのぬいぐるみの建物前は、私と同じように撮影する人たちでちょっとした人だかり。
写真だとわかりづらいのですが、ひとつひとつが結構な大きさ&大量でして、
足を止めずにはいられませんよねぇ。


ステキ☆ マロカン通りから大聖堂方面を見たところ。

どこもかしこも可愛らしくて、来て良かった♪としみじみ感じる瞬間です(^-^)



マロカン通りの突き当り、イル川の河岸にやって来ました。


なんてロマンチックな。 ボート乗り場にもクリスマスイルミネーションが
施されています☆
イル川クルーズのボートでしょうか。
中は貸切りパーティのようです。

街灯が灯り始めたマジックアワーの川沿いは、何ともロマンチックで美しい〜
しばし暮れゆくイル川を眺めたら、大聖堂へ戻ります。


ライトアップされてる〜 お向いの「ロアン宮殿」もライトアップ。

クリスマスシーズだからなのかいつもなのかはわかりませんが、
大聖堂やロアン宮殿もライトアップされていてムード満点。
灯りの効果って素晴らしいですね〜



準備中のクリスマスマーケットやお土産物屋さんのディスプレイを覗きながら、更にぶらぶら。

もういつでも開店できそうです。 お菓子の型やギフトボックスの缶、
ハートの食器などなど。
コウノトリモチーフの食器も。



大聖堂北側のアルバルド通りを歩いていると、
行きたいと思っていた「KUSUMI TEA」を発見!
が、残念ながらこの日は閉店していらっしゃいました(;_;)


オサレな店構えです。 ドアにへばりついてパチリ^^;
マトリョーシカ缶がキュート♪

クスミティーはパリに本店がある紅茶のお店なのですが、
元々はロシアのサンクト・ペテロブルクでその名もクスミチョフさんが創業した紅茶商が起源なのだそう。
それで、マトリョーシカの缶があるのですね〜
定番フレーバーの他、ハーブティーやフレーバーティーが豊富に揃っているようで、
明日のリベンジに期待です!
明日来る時間があるかしら。。



Back
この旅行記
TOP

Next