HOME | TRAVEL TOP | HOTEL TOP | この旅行記TOP




2018年11月 ストラスブール&ミュンヘン旅行記

16 イルミネーション点灯!



ウィンドウ越しのケーキに思わず人垣ができてしまうNaegel前ではありますが、
それにしても立ち止まっている人が多いオルフェーヴェル通り。
どうやら皆さん、何かを待っていらっしゃる模様です。

Naegel前を中心にたくさんの人が〜 ここはチョコレートショップだったかな。
装飾がステキ☆

間もなく18時半になるところで、
その時間にイルミネーションが点灯されるようなのです☆
せっかくですので、私も通りの端に陣取りまして、点灯の瞬間に立ち会わせていただくことに♪
そして、、

イルミネーション点灯〜☆


キラーーン☆ キラキラーーン☆
交差する路地もすべてキラ〜ン☆

なんて煌びやかなんでしょうか〜☆
点灯前も充分キレイでしたけれども、通りを覆うイルミネーションで
頭上がパッと明るくなり、一層の華やかさに包まれるオルフェーヴェル通り。

少し先でDJによる点灯イベント的なものも行われていたようで、
賑やかな音がジシバシ聞こえておりましたよー


クッキーを振る舞う
Naegelの店員さん。
私もいただきましたー
ピントが背景に合ってますけども・・^^;

イルミネーション点灯で益々盛り上がるNargel前で
更なる人だかりが〜と思ったら、店員さんがトレイに載せたクッキーを振る舞っておられました。
私も2種類ほどご相伴にあずかったわけですが、ものすごく美味しくて感激!
(上の写真のチョコ掛けクッキーとピスタチオなどナッツが入ったクッキーをいただき、ナッツ入りが特に美味!)

お肉屋さんのFrick Lutz前の
サンタクロース。
Naegelがある
オルフェーヴェル通り。
可愛い小路のショードロン通り。



イルミネーション点灯を無事見届けた(?)後は、
またまた大聖堂方面にやって来ました。


こちらもキラキラしております。

大聖堂もライトアップされ、昼間とはまた違った美しさです。



とここで、あまり寒くなければ食べたい♪と思っていたものが目に留まり、、
『Amorino』
こだわりの原料と花びらのような盛付けが人気のジェラート屋さんで、
大聖堂の目の前にお店があります。


小さなお店です。
※写真は昼間に撮影
ジェラートの他、ワッフルやクレープも。
コーンにするとこんな感じになるんですね〜 ジェラートが並ぶ様は絶景であります!
ピスタチオとチェリーのジェラートをカップで♪

せっかくだからコーンにして花びらをお見せすべきところ、
つい食べやすいカップにしてしまいましたが(^_^;)、
選んだどちらのフレーバーも素材の味が活かされたとても美味しいジェラートでした♪




Back
この旅行記
TOP

Next