HOME | TRAVEL TOP | HOTEL TOP | この旅行記TOP




2016年2月 台北旅行記
 05 霧の九ふん



ちょうどお店の前に停まっていたタクシーのドライバーさんに
料金を確認&ちょっと交渉して1000元で話がまとまり、
ぴゅ〜んと次の目的地、九ふんへ。

川のほとりを走行中〜 近付いて来たのかな?

2年前にも九ふんに行きまして、その時は週末だったせいか
身動きが取れない程の大混雑にぐったりした思い出が。。
あんなに混んでいる場所にはもう行かな〜い、とか思っていたのですが、、
いやいや、九ふんは素敵なところなのだからこのままではいかん!
と、同僚らとも意見が一致しまして、唯一平日の本日再訪することにしたのでした(^_^)d
さて、今回の九ふんはどうでしょうか〜??

あら?? 先のほうが見えないではないかっ。
(写っているのは乗って来たタクシー)

九ふんへと坂道を上っている最中から霧が出てるなぁとは思っておりましたが、
到着してみると視界10m!?といったモーレツな濃霧( ̄▽ ̄ll)
更には気温もかなり低くて寒い寒い。
コートを着て来てよかったねぇと言い合いながら、まずは目についた猫のお店をひやかします。

「石頭猫」・・笑
九ふんに何店舗かあるみたい。
見事に猫のものばかり。 猫グッズはどこでも人気なんですね〜

タクシードライバーさんには、「九ふんの老街に行って下さーい。」と伝えたところ、
セブンイレブンが目印の基山街入口前につけてくれました。
前回もここがスタート地点でして知っている場所で良かったぁとひと安心。
台北市内から1時間かからなかったと思います。



では早速、九ふん老街のメインストリートともいえる、
基山街を散策いたしますよ〜

あまり混んでないかも♪ 基山街散策開始!

前回は何しろこの基山街がぎゅうぎゅうの人で地面など見えなかったんです。
今日はちゃんと見えてる!笑
やはり平日
(この日は金曜日)は少し空いているんですね。
人に押されず散策できるなら楽しい九ふんになるはずb(≧▽≦)q

臭豆腐ではないのかな? 魚丸(つみれ)のスープやさん。 九ふん名物、お芋のお団子「芋圓」
芋圓にはフルーツや豆が入ります。 気になるスイーツ。 パイナップルケーキのお仲間でしょうか。
猫グッズをよく見かけます。 これは猫型のオカリナ。 なぜかオカリナ屋さんも何軒かある九ふん。

今食べて来たばかりなのが悔やまれるほどに、あちこちから魅惑のカホリが〜
昔からありそうな懐かしい感じのお店から、最近流行っているのかな?
と思うようなスイーツまで実に様々なお店が軒を連ねていてお祭りのようです♪

老麺ってどんなのだろ? ハチミツケーキなのかな?
※マウスを当ててみて下さい。
黄金のお団子がぷかぷか浮いてます。
これは食べた記憶があるぞ〜 アイスとピーナッツのフレークとパクチーを
クレープで巻いたスイーツ。

ちょこちょことお土産なども買いながら
気付けば写真は食べ物ばかりになっていたるという。。(^_^;)
時間を気にせずウロウロできるというのはシアワセですなぁ。
(ガイドさん付きの現地ツアーだった前回は時間制限も厳しかった記憶・・)

これでもまだ空いているんですよー 香ばしい香りにノックアウト! こちらも練り練りお団子系。
たこ足天ぷら。 カラフルつみれでしょうか。 出ましたー!大好きなフルーツな「釈迦頭」
煉瓦つくりの釜がステキ。 大人気のジャンボエリンギ焼き。
※マウスを当ててみて下さい。
1個45円ほどだなんて〜

猫グッズが多いのは猫がたくさんいるからでしょうか。
基山街をちょっと歩いただけでも何匹かお見かけいたしました。

キリッとした精悍な方。 こちらは仕事熱心な(!?)看板犬たち。

ここまで数々の誘惑に耐えてきた(←大げさ^^;)のは、
行きたいカフェがあったからなのですが、そろそろひと休みのお時間です♪



Back
この旅行記
TOP

Next